設計・測量業務

設計・測量業務

設計業務

道路設計

道路設計

道路構造令に沿った安全で機能的な道路設計を行います。

水路設計

水路設計

水害に強く動植物の生態系や景観に配慮した水路設計を行います。

橋梁設計

橋梁設計

経済的で安全性に優れた橋梁設計を行います。

測量業務

GNSS測量

基準点測量

公共事業等で基準となる点について、GNSS(GPS)測量機やトータルステーション・電子レベル等で計測し、水平位置(XY座標)や標高を求めます。

GNSS測量

GNSSとは、人工衛星からの信号を用いて位置を決定する衛星測位システムの総称で、GPS、GLONASS、Galileo及び準天頂衛星等の衛星測位システムがあります。当社のGNSS測量においては、GPS及びGLONASSに適用しています。

路線測量

道路や河川などの建設のため調査・計画・実施設計を行う基礎となる測量で、中心線測量・縦断測量・横断測量等が含まれます。

路線測量

UAV測量(ドローン測量)

UAVとは(Unmanned Aerial Vehicle)の略で日本語に訳すと無人航空機となります。UAVで撮影した空中写真を用いて数値地形図作成(道路のベクターデータなど)と三次元点群作成(平面位置座標を有する標高の集合)を行います。

路線測量

確定測量

法務局備付地図や地積測量図等の資料、測量した現地の状況等を参考に隣接土地所有者、管理者との立会いにより土地の境界及び面積を確定する測量。境界杭を設置し、境界確定図面を作成します。
例えば、土地の境界をはっきりさせたい場合、土地の売買するとき等に行います。

境界確定測量の流れ

  • 事前調査

  • 現況測量

  • 官民境界立会申請

  • 現地境界立会

  • 境界標埋設

  • 境界確定図作成

  • 境界確認書に署名・捺印

  • 役所へ境界証明申請

  • 測量成果納品

地形測量

土地の起伏の状況、地表の河川などの自然の対象物や建物などの人工の対象物の位置や形状を測定し、地形図(地図)を作成します。

水準測量

既知点に基づき、新点である水準点の標高を定める測量。測量方法は水準義と標尺を用いて直接2点間の高低差を求める直接水準測量と、鉛直角と距離から高低差を計算によって求める間接水準測量があります。

流量観測

河川のある横断面を流下する水の量「流量」を観測する測量であり、河川計画の立案や洪水予報等の河川管理のために行なわれます。

流量観測

使用機器

GNSS測量機 トプコン GB−500
トプコン HiPer(II)
トータルステーション ソキア SRX5X
ソキア SX−105P
ソキア DX−105AC
ソキア  i X−505
レベル ソキア SDL30
トプコン AT−G2
製図機 武藤工業 RJ−900X
Canon   TX-3000
スキャナー Contex SD4490
使用ソフト アイサンテクノロジー WingNeo INFINITY
ビックバン BVCAD
オートデスク AutoCAD
pagetop